バーチャレク、グループ会社が共同でAIプラットホームをShareTomorrowの事業に提供

株式

2022/6/28 15:58

 バーチャレクス・ホールディングス(バーチャレク)<6193.T>は27日、グループのバーチャレクス・コンサルティングと、タイムインターメディア(東京都新宿区)の両社が開発・導入を行う最適化AI(人工知能)プラットホーム「TENKEI」のエンジンを、三井不動産<8801.T>グループのShareTomorrowが運営する「MIKKE!」事業に対して提供したと発表した。

 ShareTomorrowが、出店者に対して「MIKKE!」利用者の購買動向などのデータをもとに適切なサポートを提供するために、分析結果や予測を反映した最適な出店スケジューリングを行うツールとして「TENKEI」のエンジンが採用された。それにより、「出店場所」「出店曜日」「出店時間帯」に関しての幾通りもの組み合わせパターンの中から、それぞれの出店者にとって売上やマーケティング効果が高く期待できる場所に効率良く出店するスケジューリングが可能となっているという。

 28日終値は、前日比169円高の1205円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ