高島屋が続急騰、23年2月期第1四半期営業利益の好進ちょくを好感

株式

2022/7/1 12:38

 高島屋<8233.T>が続急騰。6月30日引け後の決算発表で、23年2月期第1四半期(22年3-5月)の連結営業利益が好進ちょくを示したことが好感された様子。株価は前日比145円高の1475円まで値を上げている。

 23年2月期第1四半期は、営業収益1013億1300万円(「収益認識に関する会計基準」適用のため増減比較はない)、営業利益66億3200万円。主力の百貨店事業が、国内百貨店における前年のコロナ影響の反動もあって総額営業収益を大幅に伸ばし、コスト構造改革も順調に進展したことで、2四半期連続で営業黒字を達成する中、連結営業利益は3四半期連続で黒字を確保。上期予想の70億円に肉薄している。

 午後零時31分現在の株価は112円高の1442円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ