マザーズ指数が反発、QDレーザなど上昇=新興市場・4日

 マザーズ指数が4日ぶりに反発。米国株高の影響に加え、前週末まで大きく下落していた反動もあり、新興市場にも下値買いが入った。ただ、上昇力は鈍く、主力株は高安まちまち。QDレーザ<6613.T>、スパイダープラス<4192.T>が高く、アドベンチャー<6030.T>、東京通信<7359.T>は下落。直近IPO(新規上場)ではイーディーピー<7794.T>、ANYCOLOR<5032.T>が安い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ