コメリ、6月既存店売上高は0.8%減と2カ月ぶりに前年を下回る

株式

2022/7/4 15:33

 コメリ<8218.T>は前週末1日、22年6月の月次売上速報を発表した。既存店売上高が前年同月比0.8%減と2カ月ぶりに前年を下回った。客数が同7.1%減、客単価は同6.8%増だった。

 同社によると、月の前半は夏物商品の動きが遅れていたが、梅雨明けにともない、冷房用品、遮光用品や、PBのファン付きウエアの販売が上向いた。また、大袋肥料、農薬などの農家向け資材の販売や、機械釘、構造鋼材、合板、コーキングなどの建設事業者向けの商品も好調で売上を下支えしたという。

 4日の終値は、前週末比23円高の2612円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ