JMDCが4日ぶり反発、臨床試験領域へのサービス提供に向け本格的な取り組み開始

株式

2022/7/4 15:59

 JMDC<4483.T>が4日ぶりに反発し、240円高の6040円を付けた。前週末1日、臨床試験領域へのサービス提供に向けて本格的に取り組むと発表、材料視された。

 今後は、同社グループのクリンクラウドが有するEDC(Electronic Data Capture)事業と、グループのアイメプロが有する臨床試験のリアルオペレーション、同社が有するRWDやPep Upなどを用いたePRO、メルプAI受診相談を介した被験者発掘など、既存の臨床試験事業にデータやICTに関するノウハウを掛け合わせることで、新しいハイブリッド型のCT(臨床試験)モデルの確立に向けて取り組むという。

 4日の終値は、前週末比180円高の5980円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ