アダストリアが急落、6月度は10.4%増収も伸び率が鈍化

株式

2022/7/5 12:38

 アダストリア<2685.T>が急落。4日引け後に発表した23年2月期6月度の月次売上高の増収率が5月度より鈍化したことが嫌気された様子。株価は前日比167円安の2030円まで値を下げている。

 6月度の売上高は、既存店が前年同月比8.1%増で、全店が10.4%増。それぞれ5月度の同31.9%増、同36.1%増から増収率が鈍っている。6月は、下旬にかけて気温の上昇やサマーセールの開始により夏物商材の販売が好調に推移。適切な在庫コントロールによる値引き販売の抑制で客単価も引き続き改善した。ブランド別では、グローバルワーク、ニコアンド、ラコレ、ハレ等が好調。アイテム別では、前月に引き続き、夏向けの機能性素材のパンツが男女ともに好評で、サラサラとした素材のプルオーバーも人気に。雑貨では、履き心地の良いサンダルと2WAYで使えるトートバッグが好調だった。

 午後零時35分現在の株価は157円安の2040円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ