防衛関連、改憲発議の思惑も

 参院選の投開票日(10日)が迫る中、メディアの世論調査が与党優勢の度合いを強めている。また、自民党をはじめ、憲法改正に前向きな与野党4党の議席数も伸びる公算が大きい。株式市場では防衛関連銘柄に思惑が・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ