<きょうの材料と有力銘柄>

 中国が1兆5000億元(約30兆円)規模の景気対策を検討していると伝わった。当局が地方政府に対して特別債発行を許可する見通しで、インフラ投資を促すという。同国では景況感が悪化しており、上海など一部都・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ