クラボウ、東京大学大学院工学系研究科と建設用3Dプリンターを用いた造形物を製作

株式

2022/7/14 16:21

 クラボウ<3106.T>は13日、東京大学大学院工学系研究科と、22年4月に共同研究契約を締結し、建設用3Dプリンティング技術の研究開発を行っているが、7月から、実際に建設用3Dプリンターを用いた造形物を製作するなど取り組みを本格化すると発表した。

 今回の共同研究では、建設用3Dプリンターによる造形物の構造性能評価技術の開発と、数値シミュレーションに基づくメタマテリアル技術の開発と実証を行うことで、造形物に使用する材料が有する物性の大幅な向上や、全く新しい物性の獲得を目指すという。

 14日の終値は、前日比26円安の2009円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ