キョーリンHD、インフルエンザウイルス核酸キットが厚生労働省から製造販売承認を取得

株式

2022/8/5 16:00

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>は4日、子会社の杏林製薬が、インフルエンザウイルス核酸キット「GeneSoC インフルエンザウイルス A/B検出キット」について、同日、厚生労働省から体外診断用医薬品として製造販売承認を取得したと発表した。

 同製品は、遺伝子解析装置「GeneSoC mini」を用いて、A型およびB型インフルエンザウイルスを15分程度で検出することが可能という。発売は10月をメドに開始する見込み。

 5日の終値は、前日比34円高の1757円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ