日経平均は90円高、売買代金上位はレーザーテク、東エレク、ソフバンGなど

国内市況

株式

2022/8/8 14:19

 8日午後2時15分時点の日経平均株価は、前週末比90円58銭高の2万8266円45銭。後場は、上げ幅をやや広げて始まった。根強い好業績株物色に支えられ、一時はこの日の高値となる2万8279円12銭(前週末比103円25銭高)まで値を上げた。その後伸び悩む場面もあったが、再び持ち直し、足元では高値圏で推移している。午後2時に発表された7月の景気ウオッチャー調査では、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整済み)が43.8(前月比9.1ポイント低下)で市場予想の51.5を下回ったが、直後の反応は鈍かった。

午後2時10分頃の出来高上位銘柄(東証プライム)

・三菱UFJ<8306.T>

・ZHD<4689.T>

・トヨタ<7203.T>

・東電力HD<9501.T>

・日本通信<9424.T>

午後2時10分頃の売買代金上位銘柄(東証プライム)

・レーザーテク<6920.T>

・東エレク<8035.T>

・ソフバンG<9984.T>

・川崎汽<9107.T>

・郵船<9101.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ