8日の東京外国為替市場=ドル・円、135円台前半で推移

マーケット情報

為替

2022/8/8 15:01

 8日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=135円前半で推移している。朝方は前週末の強い米7月雇用統計を材料にしたドル買い・円売りが先行し、ドル・円は一時135円55銭近辺まで上昇した。国内輸入企業による実需のドル買いも観測された。ただ、前週末から上昇ピッチがやや速かったことから戻り売りが上値を圧迫。手掛かり材料も乏しく、午後は135円台前半でもみ合いが続いた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ