川西倉庫が急騰し年初来高値、23年3月期第2四半期業績の上方修正と特別配当の実施を材料視

株式

2022/8/8 15:54

 川西倉庫<9322.T>が急騰。255円高の1296円を付け、3月7日の年初来高値1235円を大きく更新した。8日午前11時30分、23年3月期第2四半期(22年4-9月)の連結業績予想の上方修正および、中間期に普通配当に加え特別配当を実施すると発表、材料視された。

 第2四半期業績予想で、営業収益を120億円から135億8000万円(前年同期比21.8%増)に、営業利益を3億5000万円から6億7500万円(同45.3%増)に引き上げた。国内物流事業で、貨物の取扱高が当初予想より上回って推移し、倉庫業務、港湾運送業務および運送業務の各業務が堅調に推移していることを織り込んだ。通期予想については、第2四半期での予想が当初予想から大きくかい離していることもあり、現時点において合理的な業績予想の算出が困難とし、いったん未定にするとした。中間期配当予想を見直し、従来の普通配当7円に特別配当2円を加え9円(前期は特別配当2円を含む8円)に増額する。期末配当予想は7円(前期実績6円)を据え置いている。

 23年3月期第1四半期(22年4-6月)の決算は、営業収益が70億9000万円(前年同期比27.5%増)、営業利益が4億3300万円(同78.9%増)だった。

 8日の終値は、前週末比80円高の1121円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ