米ドル週間場況=米7月CPIはじめ物価関連指標を注視

経済

為替

2022/8/8 16:40

ドル高・円安 135.01円(+1.74円) 1-5日のドル・円は下落した。週初1日、7月ISM(米サプライマネジメント協会)製造業景況指数が約2年ぶりの低水準となり、ドル売りに傾いた。2日は、ペロシ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ