9日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、135円ちょうど近辺でもみ合いか

為替

2022/8/9 8:22

ドル・円予想レンジ:1ドル=134円00銭-136円00銭

 9日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=135円ちょうど近辺でもみ合いとみる。FRB(米連邦準備制度理事会)による大幅利上げ観測の再燃により前日の米国市場ではドル買いが優勢となったが、あすの米7月CPI(消費者物価指数)を控えて見送りムードが強まる公算が大きい。きょうも国内外ともに注目したい経済指標の発表やイベントが少なく、ポジション調整の動きが主体となって明確な方向感は出づらそうだ。

<主な経済指標・イベント>

国内:7月マネーストック、7月工作機械受注

アジア:フィリピン4-6月期GDP(国内総生産)

北米:米4-6月期労働生産性指数、メキシコ7月CPI(消費者物価指数)

その他:シンガポール、インド、南アが休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ