日経平均は196円安、マイナス寄与度上位はファーストリテ、東エレク、アドバンテストなど

国内市況

株式

2022/8/10 13:19

 10日午後1時15分時点の日経平均株価は、前日比196円30銭安の2万7803円66銭。後場は、下げ渋って始まり、一時は前場終値を48円程度上回る2万7815円85銭(前日比184円11銭安)まで戻した。ただ、戻りは限定され、その後は一服商状となっている。日本時間10日夜の米7月CPI(消費者物価指数)発表を前に手控え気分となっている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はファーストリテ<9983.T>、東エレク<8035.T>、アドバンテスト<6857.T>など。プラス寄与度上位は第一三共<4568.T>、セコム<9735.T>、ファナック<6954.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ