ビケンテクノが急騰、23年3月期第1四半期決算は大幅な増益で着地

株式

2022/8/12 12:02

 ビケンテクノ<9791.T>が急騰。一時63円高の1010円を付け、7月8日の年初来高値995円を更新した。10日引け後、23年3月期第1四半期(22年4-6月)の連結決算を発表。大幅な増益で着地し、好感された。

 第1四半期決算は、売上高が96億7100万円(前年同期比5.5%増)、純利益7億800万円(同63.8%増)だった。物流施設関連のメンテナンス業務の受注や、顧客の事業形態の変化による事務所移転・集約に伴う原状回復工事などの受注などが好調だった。

 23年3月期予想は、売上高345億円(前期比9.9%増)、純利益13億円(同4.2%減)を据え置き。

 前場は前営業日比54円高の1001円ザラバ引け。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ