<特集>好決算銘柄ピックアップ(4)=ウシオ電機―第1四半期は順調進ちょく、通期利益予想プラスαも

株式

2022/8/12 17:23

 ウシオ電機<6925.T>に狙い目がある。今月2日に発表した23年3月期第1四半期(22年4-6月)の連結営業利益は44億7700万円(前年同期比73.9%増)と大きく回復した。光源事業において、半導体や電子デバイス向けに需要が増え、モバイルやモニターなどの液晶パネルディスプレイ向けも増勢するなど、生産が高稼働で推移した。映像装置事業も欧米を中心に映画館の営業再開や稼働の回復が進み、設備投資需要も復調傾向で、デジタルシネマプロジェクターの販売が増加した。事業は総じて上向きにある。

 通期業績予想は据え置かれ、営業利益で170億円(前期比30.1%増)を見込むが、第1四半期時点での進ちょく率は26.3%と順調なペースだ。市場予想では175億円強が観測されおり、利益プラスαが期待される。

 株価は今年に入り、2月10日に年初来高値1979円を形成した後、4月13日に年初来安値1586円を付けたが、その後は下値を切り上げつつある。足元では、日足一目均衡表上の「雲」上限をキープし、上向きの25日移動平均線が下値支持線として作用。上値抵抗線として意識される200日線が至近距離にあり、踏み込み一つでテクニカル好転の可能性がある。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ