豊田通商、アフリカでのスタートアップ企業の発掘に向けVKAVへ出資

株式

2022/8/15 15:33

 豊田通商<8015.T>は前週末12日、アフリカにおけるスタートアップ企業の発掘および同社グループ事業とのシナジー機会の追求を目的にVerod-Kepple Africa Partners(べロッド ケップル アフリカパートナーズ、VKAP)が運営する、Verod-Kepple Africa Ventures(べロッド ケップル アフリカ ベンチャーズ、VKAV)への出資を決定したと発表した。

 同社では今回のVKAVへの出資により、アフリカにおいて、モビリティー分野だけでなくヘルスケア、消費財、カーボンニュートラルなど、さまざまな分野のスタートアップ企業発掘と同社グループ事業とのシナジー追求を図る。

 15日の終値は、前週末比5円安の4760円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ