花王、スペインで合成香料MDJの生産設備を増強

株式

2022/8/15 15:56

 花王<4452.T>は前週末12日、合成香料Methyl DihydroJasmonate(メチル ジヒドロ ジャスモネート、MDJ)の欧州市場シェア維持・拡大に向け、スペインのKao Chemicals Europeのオレッサ工場の生産設備を増設すると発表した。

 MDJは、優雅でみずみずしいフローラル(ジャスミン)の香りを付与し、幅広くコンシューマープロダクツ製品に使用される基幹香料原料。同社は01年からスペインでMDJを生産しており、欧州市場を中心としてさらなる需要拡大に対応するため、新設備の増設を決めた。新設備の生産能力は既存の倍以上を見込み、22年12月完成、23年初めからの稼働を予定している。

 15日の終値は、前週末比118円高の6048円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ