フェローテクが続急騰、23年3月期上期および通期の業績予想を上方修正

株式

2022/8/15 15:59

 フェローテク<6890.T>が続急騰。12日引け後の決算発表で、23年3月期上期(22年4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前週末比302円高の2895円まで値を上げた。

 23年3月期上期について、予想売上高を従来の840億円から900億円(前年同期比50.4%増)に、営業利益を140億円から160億円(同49.1%増)に、経常利益を130億円から190億円(同52.1%増)にそれぞれ増額。通期は、売上高を1800億円から1950億円(前期比45.7%増)に、営業利益を300億円から325億円(同43.8%増)に、経常利益を280億円から340億円(同30.8%増)に引き上げている。営業外において多額の為替差益の計上が想定されることに加え、22年6月より公開買付けを実施していた東洋刃物<5964.T>、および大泉製作所<6618.T>の7月度からの業績を織り込んだ。

 23年3月期第1四半期(22年4-6月)は、売上高433億8600万円(前年同期比56.9%増)、営業利益77億9100万円(同62.1%増)、経常利益102億400万円(同57.1%増)。「半導体等装置関連事業」「電子デバイス」事業とも好調に推移し、大幅な増収・増益を達成している。

 15日の終値は、前週末比265円高の2858円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ