(再送)15日のPTS注目ポイント=日本情報C、カヤック、クラウドWなど

株式

PTS

2022/8/15 16:31

▽マイクロアド<9553.T>、22年9月期業績予想の修正を発表。売上高は小幅に減額したが、営業利益は従来予想の5億6400万円から6億2100万円(前期比3.3倍)に増額。展開に力を注ぐ高付加価値のデータプロダクト好調で、当初想定を上回った。

▽ポート<7047.T>、23年3月期第1四半期決算を発表。連結売上収益は前年同期比84.5%増の26億2500万円、営業利益は3億4900万円(前年同期は2600万円)。リフォーム領域において利益率が大幅に上昇した。

▽QBネットH<6571.T>、22年6月期決算を発表。今期は連結営業利益15億円(前期比7.3%増)を計画。前期実績は営業利益が上ブレ。同時に27年6月期を最終年度とする新中期計画も公表した。

▽日本情報C<4054.T>、22年6月期決算を発表。今期の連結営業利益は前期比69.7%増の8億5000万円を計画する。営業人員の増員、営業拠点の追加、M&Aなどの積極的な投資を行った効果を見込む。

▽チェンジ<3962.T>、配送配膳ロボットの導入、導入オペレーションコンサルを行うDFA Robotics(非上場)の子会社化を発表。同日発表した23年3月期第1四半期決算は営業赤字。

▽ランドC<3924.T>、23年3月期第1四半期決算を発表。第1四半期の連結営業利益は前年同期比73.2%増の1億400万円となった。DX(デジタルトランスフォーメーション)を中心とした投資需要が依然として強い。

▽カヤック<3904.T>、22年12月期第2四半期累計決算を発表。連結営業利益は前年同期比23.7%増の6億8900万円となった。ゲームエンタメサービス領域が好調で、第2四半期累計として過去最高の決算となっている。

▽トレックスS<6616.T>、23年3月期第1四半期決算を発表。連結営業利益は前期比2.7倍の17億4300万円となった。国内でAV機器分野向けや産業機器分野向けの販売が増加。欧米も高成長している。

▽アスタリスク<6522.T>、アーキテクチャやアルゴリズムの開発を行うArchiTek(非上場)との資本業務提携を発表。

▽クラウドW<3900.T>、22年9月期業績計画の上方修正を発表。連結営業利益は7億5000万円から8億9000万円に増額。連結決算初年度のため前年同期比較はない。マッチング事業、ビジネス向けSaaS事業ともに好調。

▽ユニデンHD<6815.T>、23年3月期第1四半期決算を発表。連結営業利益は前年同期比5倍の6億9500万円となった。為替差益の計上により、経常利益は同6.6倍の11億1000万円に急増している。

▽主な決算発表=リカバリー<9214.T>、SBI<8473.T>、出版貿<8072.T>、東京産<8070.T>、CAPITA<7462.T>、FFJ<7092.T>、ソフィアHD<6942.T>、UMCエレ<6615.T>、冨士ダイス<6167.T>、テスHD<5074.T>、ウィルズ<4482.T>、GC企画<4073.T>、オロ<3983.T>、AndDo<3457.T>、アミューズ<4301.T>、クロスマーケ<3675.T>、JPMC<3276.T>、リビンテクノ<4445.T>

▽主な上方修正=日機装<6376.T>、シェアRT<3989.T>

▽主な月次発表=アストマクス<7162.T>、フレアス<7062.T>、エイジス<4659.T>、ロボペイ<4374.T>、ファンコミ<2461.T>、高島屋<8233.T>、アトネイチャ<7823.T>、パーク24<4666.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

  • 明日の日本株の読み筋=日経平均2万9000円意識も短期的な過熱感くすぶる

    国内市況

    株式

    2022/8/15 16:30

     あす16日の東京株式市場で、主要株価指数はもみ合い商状か。15日の日経平均株価は大幅続伸し、2万8871円(前週末比324円高)引けとなった。前週末の米国株式市場で米利上げペースが鈍化するとの見方が・・・…続き

  • (再送)MSプレミアム=官公庁向けクラウド、河野デジタル相で本格化へ

    株式

    2022/8/15 16:26

     岸田首相がこのほど実施した内閣改造で河野太郎デジタル相が就任したことを受けて、停滞気味の官公庁向けクラウドサービス「ガバメントクラウド」の取り組みの加速へ期待が高まっている。株式市場でも関連銘柄に注・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(2)

    株式

    2022/8/15 16:23

     KIYO 一時ストップ安。今12月期の営業損益(単体)予想を1.5億円の黒字から2.6億円の赤字(前期は1.5億円の黒字)に見直した。 コーアツ工業 ストップ高気配。・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(1)

    株式

    2022/8/15 16:22

     ダブルスタン ストップ高。今3月期第1四半期の連結営業利益は6.3億円(前年同期比35%増)。高収益の主力サービスへ注力した。 第一三共 急騰。同社の抗体薬物複合体技・・・…続き

  • 個別銘柄のひと口情報

    株式

    2022/8/15 16:21

     CCT ストップ高で年初来高値更新。9月30日を基準日、10月1日を効力発生日として1対2株式分割を実施する。一方、同時に発表した今12月期の上期決算は単体営業利益が6億9000万円・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ