JHDが一時ストップ高、新たに産業廃棄物処理事業を開始

株式

2022/8/18 11:01

 ジェイホールディングス(JHD)<2721.T>が一時80円ストップ高の387円に駆け上がった。17日引け後、新たに環境ソリューション事業として産業廃棄物処理事業を開始することを決定したと発表、材料視された。事業開始日期日は8月18日。

 本事業に関して、欧米では、積極的なM&A(企業の合併・買収)戦略等により個社で1兆円超の売上高を計上する企業が散見される中、我が国においては、従業員100名以上の事業者は約2%に過ぎず、小規模な事業者が乱立していることから、同社が参入する余地があり、また社会貢献とともに同社の企業価値を向上させることが可能であると判断した。なお、本事業のうち、当初は最終処分場運営事業に着手し、本事業への知見を深め、ネットワークの構築を図った後には、本事業にかかる中間処理事業、収集運搬事業への着手についても検討していく。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ