18日の米国債券市場見通し=物価動向とリセッション懸念の綱引き相場が継続か

債券

2022/8/18 15:47

予想レンジ:米長期債利回り 2.80%-3.00%

 17日発表の英国のCPI(消費者物価指数)が前年同月比10.1%上昇し、市場予想以上の伸びとなり、これを受けて欧州国債相場が大きく下落した。米国債にも売りが波及し、同日の米10年債利回りは2.90%に上昇した。

 東京時間の米10年債利回りは2.88%。7月のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨ではどこかの時点で利上げペースを緩めることが適切になると判断とあったが、17日の米債券は英CPIにやや過剰反応。足下の物価動向とリセッション懸念の綱引き相場が継続か。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ