今晩のNY株の読み筋=米経済指標に関心高まる、FRB高官発言にも注意

株式

2022/8/18 17:01

 FOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨では、米経済指標に応じて柔軟に対応する姿勢が示されており、18日の米国株式市場でも、米経済指標の結果に一喜一憂する展開が予想される。きょうは米8月フィラデルフィア連銀景気指数、米7月中古住宅販売件数、米7月景気先行指標総合指数があり、フィラデルフィア連銀景気指数は前月から改善するが、中古住宅販売や景気先行指標は前月よりも弱い見通し。米利上げペースの鈍化観測が広がりそうで、相場にはプラスか。

 一方、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁などの発言機会がある。FRB高官からはタカ派的な発言が目立っているが、米経済指標も弱いものが増えている。ジョージ米カンザスシティ連銀総裁はタカ派的な発言が多いが、大幅利上げに慎重な姿勢を示せばサプライズとなりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

米8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、米7月中古住宅販売件数、米7月景気先行指標総合指数

ジョージ米カンザスシティ連銀総裁、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が発言

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

(2022-10-03 23:59:02更新)
株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ