(再送)6日のPTS注目ポイント=くら寿司、タスキ、マクドナルド、ファーマF、エンバイオHなど

株式

PTS

2022/9/6 16:34

▽くら寿司<2695.T>、22年10月期の連結業績予想を下方修正、営業損益は9億200万円の赤字(従来予想は28億2700万円の黒字)

▽タスキ<2987.T>、22年9月期の単体業績予想を増額、営業利益は前期比34.4%増の16億8000万円(従来予想は15億7000万円)

▽ウェルネット<2428.T>、未定としていた23年6月期の単体業績予想は、経常利益が前期比14.1%増の8億6000万円、期末一括配当は16円(前期は14.13円)、中期経営計画を策定

▽マクドナルド<2702.T>、8月の既存店売上高は前年同月比3.3%増

▽情報企画<3712.T>、ソフトウェア開発などを手掛けるダンク(茨城県日立市)を子会社化

▽SGHD<9143.T>、1008万1700株の株式売出し、オーバーアロットメントによる150万株の売出し、540万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合0.85%)・100億円を上限に自己株式を取得を決定

▽ファーマF<2929.T>、23年7月期の連結業績予想は、営業利益が前期比10.3%増の11億9100万円

▽エンバイオH<6092.T>、経済産業大臣および環境大臣より、子会社エンバイオ・エンジニアリングが開発した「バイオオーグメンテーションによる塩素化エチレン類汚染土壌・地下水の浄化」の事業計画が、「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」に適合していることが確認され、商業利用が可能になったと発表

▽アスカネット<2438.T>、23年4月期第1四半期(22年5月―7月)の連結営業利益は前年同期比24.3%増の5200万円

▽不二電機<6654.T>、23年1月期第2四半期(22年2月―7月)の連結営業利益は前年同期比2.3倍の1億9000万円

▽主な決算発表=ナデックス<7435.T>

▽主な上方修正=ツクルバ<2978.T>、きんえい<9636.T>

▽主な月次発表=カネ美食品<2669.T>、iplug<4177.T>、オンワードH<8016.T>、エリアリンク<8914.T>、JBイレブン<3066.T>、あさくま<7678.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ