【株式新聞・正午版】安江工務店・割安感あり高値挑戦へ――大型工事など引き合いは回復

新興ニュース

2022/9/9 12:00

 安江工務店(1439)は900円台で堅調。PERは11倍台、PBR(株価純資産倍率)は0.9倍程度で割安感が強く、今後、改めて年初来高値1300円(8月31日)を目指す展開が見込めよう。 同社は主に・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ