楽観論後退も選別物色有効、死角少ない優良株に狙い

トップ記事

2022/9/14 17:30

 市場予想を上回る米8月CPI(消費者物価指数)の伸びが示されたことで、大規模な金融引き締めによる景気悪化不安が再燃した。楽観ムードが再び後退したこの日の東京株式市場では、幅広い銘柄に調整が入った。し・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ