マザーズ指数が続落、ビジョナルなど安い=新興市場・14日

きょうの場況

2022/9/14 15:10

 マザーズ指数が続落。米国市場の暴落を受けて東京市場も全面安商状となった。ただ、新興市場上場銘柄の相対的な下落率は小さかった。ビジョナル(4194)、フリー(4478)、Appier(4180)が安く・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ