【シルバーウィーク特集】ノーベル賞の季節到来、注目テーマに迫る(4)

 長らくノーベル賞の有力候補と目され、2019年についに化学賞を受賞したのが吉野彰・旭化成(3407)名誉フェロー。吉野氏はリチウムイオン電池の発明で知られ、言わば〝本命馬〟だった。一方、ダークホース・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ