<今日の仮想通貨市況>軟調、FOMCの結果受け売り優勢

仮想通貨

2022/9/22 9:40

 22日午前9時35分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=266万5000円前後(過去24時間比1.9%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=18万円前後(同5.8%安)、XRP(XRP)が1XRP=58円前後(同1.6%安)となっている。

 21日のビットコインは夜になって1万9000ドル台を回復するなど底堅く推移したが、22日未明から値動きが荒くなり、再び1万9000ドルを割り込んだ。朝方には1万8000ドル台前半まで調整している。FOMC(米連邦公開市場委員会)で0.75ポイントの大幅利上げが決まったほか、FOMCメンバーによる政策金利見通しの上方修正を受け、さらなる積極的な金融引き締めへの警戒感が高まった。

 米ナスダックが20日、暗号資産のカストディサービスを開始すると表明したことが話題となっている。21日には欧州のソシエテジェネラルも暗号資産ファンドマネージャー向けにカストディサービスを開始すると発表している。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ