日本オラクルが急落、第1四半期の減益決算が重し

株式

2022/9/22 9:50

 日本オラクル<4716.T>が急落し、一時420円安の7580円を付けた。21日引け後、23年5月期第1四半期(22年6-8月)の単体決算を発表、減益決算となり、株価の重しとなった。

 第1四半期決算は、売上高が510億1800万円(前年同期比1.3%増)、営業利益が161億4500万円(同4.7%減)となった。減益理由は、ライセンスビジネスの減収およびクラウドビジネスの営業体制の見直し、最適化による一時コストの発生に起因する。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ