日経平均は333円程度安、値下がり率上位にネクシィーズ、ネットプロテ、ドリームIなど

国内市況

株式

2022/9/22 10:35

 22日午前10時30分すぎの日経平均株価は、前日比333円程度安い2万6979円前後で推移する。午前10時23分には、同357円61銭安の2万6955円52銭を付け、取引時間中としては7月19日以来、約2カ月ぶりに2万7000円を割り込んだ。朝方の売りが一巡した後、もみ合い商状が続いていたが、時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を拡大したことから、売り圧力が強まったもよう。為替市場ではドル・円相場が、1ドル=144円台の前半(21日は143円74-76銭)と、朝方の水準からは円安方向にある。

午前10時30分すぎの値下がり率上位銘柄(プライム市場)

・ネクシィーズ<4346.T>

・ネットプロテ<7383.T>

・ドリームI<4310.T>

・MSOL<7033.T>

・東邦鉛<5707.T>

午前10時30分すぎの値上がり率上位銘柄(プライム市場)

・Wスコープ<6619.T>

・M&Aキャピタル<6080.T>

・セ硝子<4044.T>

・チェンジ<3962.T>

・丸一管<5463.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ