今晩のNY株の読み筋=FOMC通過でもみ合いか

株式

2022/9/22 17:00

 21日の米国株式市場で、NYダウ、S&P500、ナスダック総合はそろって続急落。FOMC(米連邦公開市場委員会)において3会合連続の0.75ポイントの利上げが決定したこと、およびパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の声明で、よりタカ派にシフトしていることが判明する中、NYダウは前日比522ドル安の3万183ドルで終えた。

 22日は米第2四半期の経常収支、新規失業保険申請件数、EIA(米国エネルギー省エネルギー情報局)週間石油統計、米8月景気先行指標総合指数など。FOMC(米連邦公開市場委員会)における結果を織り込むためにもみ合いとなりそう。

<主な米経済指標・イベント>

米第2四半期の経常収支、新規失業保険申請件数、EIA(米国エネルギー省エネルギー情報局)週間石油統計、米8月景気先行指標総合指数

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

(2022-10-03 23:59:02更新)
株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ