<特集>注目度アップ、リサイクル関連(3)=オカダアイヨ―業績良好、割り負け感も

株式

2022/9/22 17:13

 オカダアイヨン<6294.T>をマークしたい。破砕・解体用建機メーカーだが、都市におけるリサイクルシステムを支える存在として注目される。残土や混合廃棄物などを効率良く選別する「スタースクリーン」や、スペースに制限のある解体現場内やストックヤードで、コンクリートガラを再生砕石にするPCP(コンクリートリサイクルプラント)などを手掛け、特殊な分野でのリサイクル関連株として位置づけられる。

 むろん、業績動向は良好。23年3月期の連結業績予想では、営業利益20億円(前期比12.9%増)を見込み、2期連続で最高利益を塗り替える。国内において主力の圧砕機が再開発やビル・工場等の建替えなどによる解体需要が引き続き順調で、油圧ブレーカも伸びる。海外では主力地域の北米を中心に経済活動が回復し、増収基調にある。好実態に加え、PER8倍台、PBR0.9倍台と割り負け感もある。

 株価は、4月20日に年初来高値1633円を付けて以降、上値の重い足取りだが、1400円台前半で下値が固まりつつある。変則的ながら三角もちあい形成のパターンでもあり、きっかけ1つで出直りに向かう可能性が高い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ