日経平均は183円高、プラス寄与度上位はファナック、リクルートH、コナミGなど

国内市況

株式

2022/9/27 10:34

 27日午前10時30時点の日経平均株価は前日比183円29銭高の2万6614円84銭。朝方は、きのう大幅に3営業日続落した反動で自律反発狙いの買いが先行した。伸び悩む場面もあったが、買い気は根強く盛り返し、一時2万6680円20銭(前日比248円65銭高)まで上昇した。26日の米国株式は続落したものの、日本時間27日の時間外取引で米株価指数先物が高く、支えとなった。その後は上値の重い動きとなっている。

 日経平均株価に対するプラス寄与度上位はファナック<6954.T>、リクルートH<6098.T>、コナミG<9766.T>など。マイナス寄与度上位は東エレク<8035.T>、KDDI<9433.T>、第一三共<4568.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ