宝HLDが一時急伸、スペインとオーストラリアの日本食材会社を子会社化

株式

2022/9/27 10:52

 宝ホールディングス(宝HLD)<2531.T>が急伸し、一時25円高の1080円を付けている。26日引け後、子会社の宝インターナショナルが、スペインの日本食材卸コミンポート社による同国アマラン社の株式100%取得および、オーストラリアのニッポンフード社の株式追加取得による100%子会社化を決議したと発表、材料視された。

 宝インターナショナルでは、近年の健康志向の高まりなどによる世界での日本食市場の広がりを背景に、世界での日本食材卸ネットワークの構築と和酒のさらなる販売強化による事業拡大を積極的に進める方針。

 午前10時50分時点の株価は、前日比20円高の1075円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ