デンソー、安全運転支援に貢献する画像センサーで検知角度のさらなる広角化を実現

株式

2022/9/27 15:31

 デンソー<6902.T>は27日、車両周辺の歩行者や自転車を認識し、安全運転支援に貢献する画像センサーについて、検知角度のさらなる広角化を実現したと発表した。

 同社では、道路脇からの飛び出しを検知するため、画像センサーのさらなる広角化を目指し検知角度128度を実現。それにより、低速走行時の横断自転車の検知性能が向上し、Euro NCAPで定められているアセスメント条件に対応できる性能まで進化したという。自動車・二輪車・自転車・歩行者がさまざまな速度で交わる交差点周りなどでの飛び出し事故の防止に貢献するという。

 27日の終値は、前日比61高の7110円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ