アイリッジが続伸、モーニングスターが想定株価レンジを1900-2400円に引き上げ

株式

2022/9/28 9:18

 アイリッジ<3917.T>が続伸。モーニングスターが28日付レポートで、投資判断を「オーバーウエート」(強気)継続、想定株価レンジを1900-2400円(前回1月7日付レポートでは1600-2000円)に引き上げた。

 レポートでは、小売・流通、金融などの大手企業向けのストック型収益やストック型収益に近い性質の期間の長い大型案件が積み上がっているほか、中小サービス業・飲食店などをターゲットとする「LINEミニアプリを使ったかんたん販促パッケージ」(仮称)が23年3月期(今期)業績を押し上げる可能性があるとしている。

 モーニングスターでは、中期目標(26年3月期年商133億円超)達成に向け24年3月期(来期)25%超の増収を想定し、SPS(1株売上高)をベースに新たな想定株価レンジを算出した。

 午前9時14分時点の株価は前日比14円高の726円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ