今晩のNY株の読み筋=パウエル議長などFRB要人発言に注目

株式

2022/9/28 17:30

 28日の米国株式市場は、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長をはじめ、ボウマン米FRB理事、ボスティック米アトランタ連銀総裁、ブラード米セントルイス連銀総裁、エバンズ米シカゴ連銀総裁、バーキン米リッチモンド連銀総裁が発言する。相変わらずFRB関係者からはタカ派的な発言が目立っており、きょうも金融引き締めの長期化などを連想させるような発言が多いようだと相場の重しになるだろう。6連敗中のNYダウはそろそろ反動を期待したいところだが、基調に変化はないことから、もし反発しても上値は限られそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

米8月仮契約住宅販売指数

パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長、ボウマン米FRB理事、ボスティック米アトランタ連銀総裁、ブラード米セントルイス連銀総裁、エバンズ米シカゴ連銀総裁、バーキン米リッチモンド連銀総裁が発言

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ