来週の東京外国為替市場見通し=インフレや雇用指標に注目、円買い介入への警戒感は重し

国内市況

為替

2022/9/30 16:45

予想レンジ:1ドル=140円00銭-145円90銭

 9月26-29日のドル・円は、上昇した。週明け26日、英国の大規模減税によるインフレや財政悪化懸念からポンドやユーロが対ドルで売られ、ドル買いが対円にも波及、ドル・円はジリ高で推移した。27日は、FRB(米連邦準備制度理事会)高官によるタカ派的な発言もあり、米長期金利の上昇を材料にしたドル買い・円売りが継続したが、145円ちょうどに接近すると日本の当局による円買い介入が警戒され、伸び悩んだ。28日、BOE(英中銀)が英債券市場の安定化のためとして、英国債の一時的な買い入れを発表。英長期金利が急低下すると米長期金利も連動して低下し、ドル売り・円買いが優勢となった。29日は、米長期金利の低下が一服したためドル・円も持ち直したが、上値は限定的に。30日の東京時間も144円台でもみ合った。

 30日には、米国で8月の個人消費支出(PCE)が発表される。個人消費が約7割を占める米GDPの先行指標として注目されるが、食品とエネルギーを除いたPCEコアデフレーターはFRBがインフレ指標として重視しており、結果次第ではFRBによる金融政策を左右するとして思惑が交錯しそうだ。積極的な金融引き締めの長期化が避けられないとの見方が広がればドル・円を支える材料になる。

 また、10月3-7日の週は9月ISM(米サプライマネジメント協会)製造業景気指数や週末の米9月雇用統計がある。29日の米国では新規失業保険申請件数が予想以下だったため、労働需給のひっ迫による賃金の上昇がインフレ圧力を強めるとして米長期金利の上昇を促した。ISM製造業景気指数の雇用指数や、雇用統計の非農業部門雇用者数、平均時給、失業率などは注目しておきたい。市場予想を大きく上回るようだと、次回(11月1-2日)のFOMC(米連邦公開市場委員会)における大幅利上げ観測が広がり、ドル・円も上値を追う可能性がある。ただ、145円ちょうど近辺から上は日本の当局による円買い介入が警戒され、突破するには時間や追加の材料を必要としそうだ。

 ドル・円の上値メドは、約24年ぶりの高値であり、政府・日銀が円買い介入をする直前の145円90銭近辺。下値メドは140円ちょうど近辺。

提供:モーニングスター社

関連記事

  • MSプレミアム=インバウンド5兆円消費へ政府本腰―バリアフリーや決済関連など狙い目

    株式

    2022/9/30 16:35

     政府は観光支援策の一環として、インバウンド(訪日外国人観光客)消費の拡大を目指す。「観光立国」の再興をもくろみ、訪日客の利便性が高まるよう国内各地の観光施設の整備を後押しする可能性が高い。<JESH・・・…続き

  • MSプレミアム=10月テレビアニメ、話題作目白押し―関連銘柄に脚光

    株式

    2022/9/30 16:34

     「機動戦士ガンダム」の最新作を筆頭に、10月開始のテレビアニメは話題作が豊富だ。コンテンツ産業をめぐっては映画化した「鬼滅の刃」が社会現象を巻き起こしたことも記憶に新しい。このタイミングで関連銘柄が・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(2)

    株式

    2022/9/30 16:33

     アゼアス 堅調。総合情報サイト「防護服の知恵.com」を開設した。 日工 売られる。今3月期上期と通期の連結利益予想を下方修正。通期の連結営業利益予想は23億円から1・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(1)

    株式

    2022/9/30 16:32

     東エレデバ 堅調。今3月期上期の連結営業利益が計画を12億円上回り、48.5億円(前年同期比95%増)になったもよう。 日軽金HD 軟調。今3月期の連結営業利益予想を・・・…続き

  • 個別銘柄のひと口情報

    株式

    2022/9/30 16:31

     ALBERT(監理) ストップ高カイ気配。29日、アクセンチュア(東京都港区)がTOB(株式公開買い付け)により同社を完全子会社化すると発表した。TOB価格は1株9180円。買い付け・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ