マザーズ指数が反発、売り一巡感台頭で切り返す=新興市場・3日

 マザーズ指数が反発。続落してスタートしたものの、徐々に売り一巡感が強まって前場のうちにプラス浮上した。メンタルヘルステクノロジーズ<9218.T>、スパイダープラス<4192.T>、ラバブルマーケティンググループ<9254.T>などが強く、ウェルスナビ<7342.T>やANYCOLOR(エニカラー)<5032.T>は安かった。直近IPO(新規上場)のグラッドキューブ<9561.T>は高く、ポーターズ<5126.T>は大幅安。スタンダードではアンビスホールディングス<7071.T>が売られた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ