内需に回復余力、小売株をマーク

トップ記事

2022/10/5 17:30

 日経平均株価は急反発により2万7000円台を回復したものの、世界景気の先行き不透明感は依然として強い。特に、欧米の金融引き締めの影響が予想される外需に依存する企業は業績の押し下げ圧力が警戒される。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ