6日の東京外国為替市場=ドル・円、144円台半ばで推移

マーケット情報

為替

2022/10/6 15:01

 6日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=144円台半ばで推移している。朝方はやや上値が重く144円40銭近辺まで下落したが、仲値決済に向けては国内輸入企業による実需のドル買い・円売りにより144円70銭近辺まで切り返した。ただ、米長期金利の上昇が一服するなか、戻り売りに押されて上げ幅を縮小。週末の米9月雇用統計の発表を控えて様子見ムードも強く、午後は144円台半ばでもみ合った。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ