FRONTEO、セコメディック病院と転倒転落予測AIシステム「Coroban」の効果検証で共同研究

株式

2022/10/6 15:59

 FRONTEO<2158.T>は5日、セコメディック病院(千葉県船橋市)と、転倒転落予測AI(人工知能)システム「Coroban」の効果検証に係る共同研究を実施すると発表した。

 今回、具体的な検証項目としては、「Coroban」が患者の転倒転落リスクについてアラートを発報した後の看護師の行動変容やインシデント抑制効果、看護業務・意識の変化、同システムの導入により実現したアセスメントシート作成時間や転倒転落予防対策時間の短縮効果などを予定している。

 6日の終値は、前日比20円安の835円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ