パス、京都大学と微細藻類由来フコキサンチンの経口摂取による皮膚の光老化抑制効果の研究を開始

株式

2022/10/7 8:36

 パス<3840.T>は6日、連結子会社のアルヌールが、京都大学との間で共同研究契約を締結し、「微細藻類由来フコキサンチンの経口摂取による皮膚の光老化抑制効果の研究」を同日から開始すると発表した。 ア・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ