理想汽車、6人乗りSUV「L9」の9月単月納車台数が1万台突破

サーチナ

中国株

2022/10/7 9:03

 中国の新興EV(電気自動車)メーカー、理想汽車(02015/香港)が10月2日、2022年9月の納車台数を発表した。

 同社は19年11月より新エネルギー車の量産を開始、6人乗りフルサイズフラッグシップSUVのL9、6人乗り中・大型SUVのL8およびONE、5人乗り中・大型SUVのL7を展開している。レンジエクステンダー技術(EVに発電専用エンジンを搭載して航続距離を伸ばす技術)の自社開発に取り組んでおり、今後さらに多くのEVおよびレンジエクステンダーEVの新車種を発売して、売上の拡大を目指す。

 22年9月の新車の納品台数は1万1531台で、前年同期から62.5%増えた。その大部分はL9で、9月単月の納車台数が1万123台と1万台を突破した。

 また、1〜9月の累計納車台数は2万6524台で、前年同期に比べて5.6%増加した。22年9月30日現在の、創業以来累計納車台数は21万1015台となっている。また、同日現在で中国国内119都市に271か所の販売センター、226都市に316か所の修理センターおよび板金センターを持っている。

 9月の実績について同社の沈亜楠CEOは「L9が単月の納車台数1万台を突破した。これは、最低販売価格40万元の中国ブランド高級車で初めてとなる単月の納車台数1万台突破であり、L9が中国の家庭ユーザーがフルサイズSUVを選ぶ上での第一候補になった。また、9月30日に発表したL8や、ファミリー向けSUVのL7もユーザーから好評だ」とコメントした。(編集担当:今関忠馬)(写真:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ