【北京IPO】第三者検査・測定サービスの天紡標検測認証が11日に公募開始、1300万株発行予定

サーチナ

中国株

2022/10/7 9:20

 北京証券取引所では10月11日、天紡標検測認証(871753/北京)が新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。1300万株を発行予定で、公募価格は10元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 同社は2014年設立で、17年に株式会社化した。消費財、医療機器、工業用品などの検査、測定および関連技術サービスを提供する第三者検査・測定サービス機関で、紡績や服装の検査、測定分野で強みを持っている。天津に本社を起き、上海、広東、深センの子会社からなるサービスネットワークを構築し、これまでに1万2000件の顧客にサービスを提供してきた。主な顧客には安踏、李寧、ワコール、納通医療、美潤医療など各業界に影響力を持つブランドや、天猫、京東などECプラットフォームが含まれる。

 中国の検査、測定市場における同社のシェアは17年以降0.04%前後で推移している。また、主力分野の紡績・服装および綿花の検査、測定市場シェアは19年の1.45%から21年には1.92%と、着実にシェアを増やしつつある。

 21年12月期の売上高は1億5595万元(前期比8.36%減)、純利益は3725万元(同36.82%減)。22年1〜6月期の売上高は6374万元(前年同期比7.36%減)、純利益は1095万元(同5.06%増)。(編集担当:今関忠馬)(写真:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ