「山本伸のプレミアムレポート」:岡本工(6125)

 半導体関連株がどうやら底打ちから本格的な反発局面に転じたようである。半導体関連株の指標銘柄で、かつ、東証売買代金トップ常連のレーザーテック(6920)は、今月初めに付けた年初来安値(1万4320円)・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ