ロシアがウクライナ産穀物の輸出を再停止――商社や農薬株をマーク

 ロシアがウクライナ産穀物の輸出について、再び停止に踏み切った。収穫期を迎えたトウモロコシなどの輸出が止まり、世界の食料需給に混乱が生じる可能性がある。一方で商社や農薬関連銘柄には関心が向かいそうだ。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ